2020年03月17日

(続)「存在とは何か」

哲学者デカルトは、あらゆる存在に疑いの目を
向けました。


私たちが「存在する」と思っているのも、実は
私たちの心が生み出した幻想かもしれません。


一方、あなたの体を原子よりももっと小さな
スケールで見てみると、ほとんどすかすかの
「無」だとみなせます。


あなたの体を形づくっている「究極の部品」
である素粒子は、大きさがゼロだと考えられて
いるのです。


雑誌NEWTON「存在とは何か」より抜粋


こういう考え方を取り入れますと、目に見える
ものが違ってきますね。







posted by なりぞう at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187281193
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック