2019年07月30日

昭和の倉敷

倉敷市の風景を10代の頃から撮り続けている
アマチュア写真家の片岡一弘さん。


昨年5月には玉島で写真展が開催されましたが、
この度、写真集が完成しました。


今は見ることの出来ない景色。


そして、今も残る景色。


時間は平等。今に感謝!



20190725_140654.jpg







posted by なりぞう at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186342618
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック