2018年06月27日

戦術

ワールドカップサッカー


アルゼンチンの決勝T進出には
ビックリしました。


(観ていないけど・・・)


予選ではいろいろと大変でしたが、
決勝Tでの攻撃サッカーに期待手(グー)


今大会は強豪チームの苦戦が
目立ちますね。


アルゼンチンの他、ブラジル、
ドイツ、スペインなど・・・。


理由のひとつが相手チームの超守備的
布陣です(そこからのカウンター)


ワールドカップは短期決戦。


弱いチームが強いチームに勝つための
戦術のひとつです。


「あっぱれ!」的な要素を求めるなら
これがベストなのでしょう。


ただ、サッカーファンからすれば、観ていて
あまり面白くないかも・・・。


ただ、そういうのを全部含めてワールドカップ
なんですよね。


個人的にはスペイン×ポルトガルの試合
(結果は3:3でドロー)が今までのベスト。


(本当に面白い試合でした!)


さて、日本代表は果たして次戦、どんな
戦い方をしてくるのか?


大注目です!












posted by なりぞう at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183653773
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック